主人在宅ストレス症候群かも?【旦那が怖い/居るだけで…】

主人在宅ストレス症候群かも?

本記事で紹介する内容
1.「主人在宅ストレス症候群」とは?
2.症状の有効な「対処法」は?
3.もう限界!「どうしたらいい?」

「旦那が怖い!」
「旦那がいるだけでストレスを感じる!」

という場合「主人在宅ストレス症候群」という病気かもしれません。怖い旦那との関係にお悩みの方に「対処法」をご紹介します。

1.「主人在宅ストレス症候群」とは?

読んで字のごとく、

「旦那が在宅しているだけで、奥さんがストレスを感じ、不調をきたす病気」

です。

以前は「定年後の夫婦に多い」とされていましたが、最近では、

  • 旦那が「家に帰るだけ」でストレス
  • 「休日が一緒なだけ」で心身が不調

になるケースが増えています。

【ケース1】旦那が家にいるだけで、ストレス

「旦那の機嫌」を常に伺ってビクビク過ごしている場合、既に「主人在宅ストレス症候群」の症状が現れているかもしれません。

  1. 「夫婦関係」のチェックリスト
  2. 「症状」のチェックリスト

でチェックしてみましょう。

(1)危険な兆候!
「夫婦関係」のチェックリスト

  • 旦那が「家事を一切やらない」
  • 家事、育児を完ぺきにこなさないと、
    「旦那が怒る」
  • 旦那に「思ったことを言えない」

(2)既に現れている?
「症状」のチェックリスト

  • 旦那が「自分の味方」と思えない
  • 旦那の「休みの日が苦痛」
  • 旦那を最優先にし、
    「常に気を遣ってしまう」

旦那が子育てに非協力的なケースの体験談については、次記事が参考になります。

育児への感情を抑えられない!【旦那にも理解してほしい!】

【ケース2】「旦那」が家にいると、
具合が悪くなる

旦那が家にいると「頭痛」「吐き気」がする。やる気が起きない・・・。

それは「主人在宅ストレス症候群」により、心身両面で不調をきたしている可能性があります。

(1)「身体面」でよくある不調

  • 「吐き気」「頭痛」「不眠」
  • すでにかかっている「ぜんそく」などの症状が悪化
  • 「病気の治り」が遅くなる

(2)「精神面」でよくある不調

  • 「イライラ」「不安感」
  • 重い場合「うつ病」に進行
  • 「旦那が家に帰ること」
    考えただけでストレス症状が現れる

2.「主人在宅ストレス症候群」の対処法

旦那が家にいるだけで、身体に不調をきたす場合「早期対処」が必要です。「旦那と距離を置く」ことも考えなければなりません。

【対処法1】「コミュニケーション」を図る

旦那が高圧的な態度を取るのは「コミュニケーション不足」が原因の可能性があります。

ささいな会話で良いため「共通の話題」を見つけ、それを糸口にコミュニケーションを図りましょう。あなたの気持ちが伝われば「態度がやわらぐ」可能性があります。

旦那とのスキンシップが取れていない場合、次の記事も役立ちます。

妻がセックスレスになる理由…【陥りやすい問題と解決方法】

【対処法2】旦那を「頼る」

女性から頼りにされて、嫌な気持ちになる男性はいません。旦那が高圧的なのは「自分の威厳を保ちたい」がためです。

そうであれば「頼りにしている」ことを伝えましょう。「簡単なお願い」から始め、やってもらえたら大げさでも感謝の気持ち」を伝えます。

そうすれば、旦那も気分が良くなり、自ら動くようになります。あなたも、旦那をコントロールしている気持ちになれ、精神的に楽になれます。

【対処法3】「自分の時間」を作る

旦那と顔を合わせるのが辛いのであれば「顔を合わせる時間を減らす」ことも有効です。

自分の趣味を持ち「自分の時間」を作りましょう。ストレス解消」に繋がり、気持ちの切り替えをしやすくなります。

旦那と「一緒にできる趣味」を見つけるのも手です。共通の趣味があれば、その時だけでもコミュニケーションがとれるので、一石二鳥です。

子育てのイライラ解消法については、次の記事も参考にしてみてください。

子育てのイライラ解消法3選!【もう爆発寸前!助けて…!】
妊婦の苛立ち解消の方法とは?【自身と周りができること】

3.「もう限界!…どうしたらいい?」

「主人在宅ストレス症候群」のチェックリスト」

もはや、対処を取るのも難しい状態であれば「旦那から逃げる」ことも、真剣に考えなければなりません。

家庭を放っておけない気持ちは分かります。しかし、あなたがつぶれてしまっては、何の意味もありません。

せめて「気持ちの中だけでも、旦那の支配から逃げる」ようにしてみてください。

【対処法1】旦那を「嫌いになる」

辛いのは「旦那を信じたい気持ち」がまだあるからです。

もしくは、「夫を嫌うなど、妻として失格だ」という気持ちがブレーキとなり、心をいつわっています。

しょせんは、他人同士です。気持ちが通じ合わなければ、嫌いになるのは当たり前です。そうやって開き直ることも、時には必要です。

嫌いな人であれば、気を遣う必要はなく、旦那の態度を恐れてビクビクする必要もありません。

気持ちを切り替えるだけで心はかなり軽く」なります。

【対処法2】「離婚」する

「もう、これ以上は限界だ!」と思ったら「離婚」を考えてください。

寂しい結論ではありますが「うつ病」などの病気で、人生を台無しにする可能性を考えれば、仕方がないことです。

優先すべきは「あなた自身」です。子どもがいると大変ですが、身体を壊しては子育てもできません。

別居という形でもいいので「旦那と物理的な距離を取る」ことも考えてください。そして心のケア」に努めてください。

「うつ」になった場合の症状と対策はこちらの記事を参照ください。

心が壊れると出る症状とは…?【うつ病の深刻さ&対策方法】

まとめ(自分を守れるのは、最終的に自分だけ!対処法を知っておこう)

旦那が怖い存在に思えることは、悲しいことです。ストレスにさらされて、苦労されてきたことでしょう。

早い段階であれば、対策をとり、解決できるかもしれません。

ですが「もうダメだ・・・」と思ったら、無理をせずに「ご自分の身を守る」ことをお考えください。

一番に考えなければならないのは、「あなたの心身の健康」です。

「イライラ」で困っているママへ
先輩ママおすすめ!「イライラ解消法」
子育ての「イライラ解消法」3選!
妊婦の「苛立ち解消の方法」とは?

「主人」が居るだけで正直ストレス!

「育児への感情」を抑えられない!

赤ちゃんに「すやすや寝てほしい」

赤ちゃんが「寝てくれずイライラ」

イライラで「体調がおかしい!」
心が壊れると出る症状とは…?