キャベツを茹でると栄養半減?【おすすめの調理法とは?】

キャベツを茹でると栄養半減?

本記事で紹介する内容
1.キャベツに含まれる「栄養素」
2.「ダイエット&健康維持」効果は?
3.「キャベツを茹でる」のはダメ?
4.キャベツの「おすすめ調理法」

1.キャベツには、どんな栄養素が含まれているの?

キャベツに含まれる栄養素を紹介します。

【栄養素1】ビタミンU(別名:「キャベシン」

  • 胃酸の分泌を抑える
  • 潰瘍(かいよう)を治癒する

ことが期待される栄養素です。脂っこいものと一緒に食べると消化がよくなります。

【栄養素2】ビタミンK

  • ケガをした時に血液を固める
  • ケガをしやすい人におすすめ
    (小さなお子さん、お年寄りなど)

ことが期待される栄養素です。

【栄養素3】ビタミンC

  • コラーゲンを生成する働きを高める
  • 病気への抵抗力を高める
    (毛細血管、歯、軟骨などを正常に保つ)

ことが期待される栄養素です。

【栄養素4】βカロテン

  • がんを予防する
  • 粘膜(皮膚や目)を健康な状態に保つ
  • 生活習慣病(動脈硬化、心筋梗塞など)を予防する
  • 免疫力を高める

ことが期待される栄養素です。

2.キャベツは、ダイエットや健康維持にいいって本当?

キャベツには、上記で紹介した、様々な栄養素が含まれます。
そのため、正しい方法で摂取すると、

  • ダイエット
  • 健康維持

に役立つことが期待されています。

キャベツを生で食べる「キャベツダイエット」には次の効果が期待できます。

【効果1】満腹感を得られ、食べ過ぎを防止できる

キャベツには、食物繊維が大量に含まれます。

食物繊維は、お腹にたまりやすく、満腹感が持続します。食べ過ぎを防止でき、結果的に体重が落ちやすくなります。

食前に、少量のキャベツを食べるだけでもよいため、無理なく続けられるダイエット法です。

【効果2】体の調子を整え、病気を予防する

キャベツに含まれる多くの栄養素により、体の調子が整えられ、病気を予防できると言われています。

ダイエットをすると、便秘になる方も多いと思います。キャベツには、腸内環境を改善し、便秘になりにくくする効果も期待されます。

3.キャベツを茹でるのはNG?

「キャベツ(野菜)を茹でると、栄養が減ってしまう」

という話を聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

キャベツを茹でることにより、

  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • カリウム

などの栄養素が、水に溶け出してしまいます。

キャベツを長時間、茹でたり、水にさらしたりすると、せっかくの栄養が減ってしまいます。

4.「3つ」のおすすめ調理法で、効率よく、栄養摂取しよう!

キャベツの栄養を効率よく摂取できる、おすすめ調理法を紹介します。

【調理法1】「茹で汁(スープ)」も一緒に摂る

キャベツを茹でると、キャベツの外に栄養が溶け出してしまい、摂取できる栄養は減ってしまいます。

しかし、

  • 煮込み料理
  • 野菜スープ

など、「茹で汁(スープ)」も一緒に摂取できる調理法であれば、水に溶けだした栄養素も摂取できます。

【調理法2】「油」と一緒に炒める

キャベツに熱を加えると、ビタミンは減ります。

しかし、「油」と一緒に調理することで、カロテンを効率よく摂取できます。

おすすめの調理法は、豚肉などと一緒に「油」で炒める、

  • 野菜炒め
  • お好み焼き

です。

【調理法3】「短時間」蒸す

蒸し料理は、栄養の吸収を妨げるキャベツの細胞膜を壊します。

それにより、より多くの栄養を吸収できるようになります。また、かさを減るため、多く食べることができ、食べた時の満足感がアップします。

ただし、蒸し時間が長すぎると、栄養がキャベツの外に溶け出してしまいます。蒸す場合は、短時間にしましょう。

おすすめの調理法は、

  • 蒸して、味噌につけて食べる
  • 豚肉などを挟んで、蒸す

です。

まとめ(調理方法や摂取方法を工夫すれば、水に溶けた栄養素も摂取できる)

キャベツを茹でると、

  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • カリウム

などの栄養素が水に溶けだして、結果的に栄養が減ります。

しかし、茹でる場合でも、「茹で汁(スープ)」も一緒に摂ると、もれなく栄養を摂取できます。

栄養が失われる可能性が少ない

  • 「油」と一緒に炒める
  • 「短時間」蒸す

などもおすすめの調理法です。

本記事で紹介した「3つの」おすすめ調理法を実践すれば、キャベツの栄養をしっかりと摂ることができます。

「栄養バランス」の工夫について知りたいママへ
「栄養を考えたレシピ」を知りたい場合は・・・
スポーツをする子供に作ってあげたいレシピ
カレーの献立の組み合わせは、どうしてる?

「栄養の知識」を知りたい場合は・・・
油を分解しやすくする飲み物【油モノの怖さ