おすすめルイボスティメーカー【目的別の選び方・飲み方】

おすすめルイボスティメーカー

本記事で紹介する内容
1.ルイボスティーって「どんなお茶」
2.期待される「効果・効能」は?
3.効果的な「淹れ方・飲み方」
4.ルイボスティー選びの「ポイント」
5.私の「オススメメーカー」5選!

ちまたでウワサの「ルイボスティー」。皆さんはご存知ですか?健康や美容に関心のある方は、すでにご存知だと思います。

「でも、たくさん種類やメーカーがあって、
どれを買えばいいか分からない!」

と、悩んでいる方も多いのでは?

そこで、

  • ルイボスティーを毎日飲み
  • 「PMS(月経前症候群)」
    つらい「アレルギー」にも悩んだ

私だからこそ言える経験談を含めて、ルイボスティーの

  • 魅力
  • 淹れ方、飲み方
  • 選び方
  • オススメメーカー

を徹底的に解説します。

1.「ルイボスティー」ってどんなお茶?

(1)南アフリカ原産の「発酵茶」

「ルイボスティー」とは「南アフリカ原産のお茶」で「ウーロン茶」や「紅茶」と同じ発酵茶です。

20世紀初頭に誕生したこのお茶は、南アフリカの先住民の間で、

  • 「不老長寿の飲み物」
  • 「奇跡のお茶」

と言われ、受け継がれてきました。日本に輸入されるようになったのは、約20年程と言われています。

ルイボスの茶葉は、南アフリカの南の端、ケープタウンの北に広がる「セダルバーグ山脈一帯」でしか栽培できません。

この辺りは、ルイボスが育つのに大変適した気候です。茶葉は、この土壌のミネラルをたくさん蓄えながら成長します。

(2)活性酸素による身体の酸化防止

ルイボスティーには「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)酵素」が多く含まれます。

人間の体は、ばい菌を殺菌する「活性酸素」を作り出しますが、近年のストレス社会で過剰に活性酸素が作り出されていると言われます。多すぎる活性酸素は、体内の細胞や血管を傷つけ「老化」「病気」の原因となります。

活性酸素による身体の酸化を防ぐ効果が期待されるのが「SOD酵素」なのです。

2.ルイボスティーに期待される「効果・効能」は?

「SOD酵素」をたくさん含むルイボスティーに、どんな効果・効能が期待されるかご紹介します!

【効果1】「美容」「アンチエイジング」

ルイボスティーに含まれる「SOD酵素」により、飲み続けることで、

  • シワ
  • シミ
  • 白髪

が減り「美容・アンチエイジング(若返り)効果」が期待されると言われています。

また「紫外線のダメージを減らす」作用もあると言われます。特に夏は、紫外線を浴びる機会が増えるでしょう。そんな時は、冷やしたルイボスティーをゴクリ!

ホッと一息つかせてくれ、手軽に美容効果を得られることが期待できますよ。水分も採れるため、熱中症対策もできて、一石二鳥です!

【効果2】「妊活」「婦人病の改善」

妊活目的で飲む女性は、多くいると言われます。ルイボスティーが不妊に良いと言われているのは、

  • 「亜鉛」
  • 「ミネラル」

などを多く含み、卵子の質を上げる効果が期待できるからです。

また、女性ホルモンの1種である「エストロゲン」の分泌を促すため、妊娠しやすくなると言われています。

その他にも、生理周期が安定すると言われており、

  • 生理痛
  • 子宮筋腫
  • 内膜症
  • PMS(月経前症候群)
  • 冷え性

でお困りの方にもオススメです。

私は、周りに迷惑がかかるほどの「PMS(月経前症候群)」を患っているのですが、ルイボスティーのおかげか、改善され、生理中も穏やかに過ごしています。

「ルイボスティー」を飲む前は、生理周期が乱れていたのですが、今ではほとんどズレません。病気のお薬はまったく飲んでいないのに、驚きです。

「ノンカフェイン」「タンニン」も少ないので、大人から赤ちゃんまで安心して飲むことができます。

【効果3】「生活習慣病」の改善

生活習慣病は、日々のストレスや不摂生から起こる

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
    (悪玉コレステロールの増加)

などのことをいいます。

放っておくと、「脳卒中」「心筋梗塞」などの病気にかかるかもしれません。

自覚症状がないまま病気が進行し、ある日突然、命に関わる状態になるため、「サイレント・キラー」と呼ばれ、恐れられています。

ルイボスティーには、

  • 食後の血糖値上昇抑止
  • 利尿作用
    (痛風・肝機能改善)

の効果も期待されます。お酒好きの方にもオススメです。

【効果4】「アトピー」「アレルギー」の改善

「ぜんそく」「炎症のかゆみ」にお困りの方も多いでしょう。私も、「アレルギー」に大変悩んでおりました。

ルイボスティーに多く含まれる「亜鉛」には、炎症を抑え、改善する効果が期待されると言われています。

実は、ルイボスティーは、飲む以外にも、アレルギー改善効果のある意外な使い道があります。

  • コットンに染みこませ、炎症のひどい部分を「パック」
  • 「お風呂」に入れる

などの方法です。こちらの方法は、試される前に、主治医の先生とよく相談して行うよう注意してくださいね。

【効果5】「口臭」「加齢臭」の防止

ルイボスティーには「消臭効果」もあると言われます。

特に「口臭」「加齢臭」は自分では気づかないことが多く、ご家族に指摘されて、落ち込むお父さんも少なくないかもしれません。

加齢臭は、「活性酸素」によってできる「ノネナール」という物質が原因で起こり、食事や生活習慣の見直しで改善されると言われます。食事や水分補給の時に、ルイボスティーを飲み、手助けをしてもらいましょう。

ルイボスティーを煎じたり、煮出したりするとできる「出がらし」「消臭剤」の代わりになりますので、とっておきましょう。

しっかり乾燥させて、ネットに入れて「靴箱」「冷蔵庫」の中に置いておくのがオススメです。

3.ルイボスティーの
効果的な「淹れ方・飲み方」

効果が期待される「ルイボスティー」ですが、私の経験上、ただ飲むだけではダメです。

ルイボスの良い成分を抽出する「淹れ方」「飲み方」をお届けします。

(1)ルイボスティーの「淹れ方」

ルイボスティーの効果を得るには、「SOD酵素」を茶葉から抽出し、真っ赤な色をしっかり「煮出して飲む」のがおすすめです。

  1. やかんに「お水」「ティーバッグ」を入れ、沸騰させます。
  2. 沸騰したら「弱火で10分以上」煮出します。
  3. しっかり煮出せたら、火を止めます。
    ※ここで「10分以上蒸らす」のがポイント!ルイボスティーの良い成分をしっかり抽出しましょう。
  4. しっかり蒸らせたら、出来上がりです。「マイボトル」「冷水筒」に入れて保管してください。

ルイボスティーの賞味期限の目安は、

  • 常温で3日
  • 冷蔵庫で6日

ほどです。ほかのお茶に比べて日持ちしますが、賞味期限内に飲み切りましょう。

(2)ルイボスティーの「飲み方」

ルイボスティーは、たくさん飲むと、お腹が緩くなる方もいます。

また、「マグネシウム」も多く含んでいるため、過剰摂取は逆に、心臓へ負担をかけることもあります。1日に500ml程(ティーカップ3杯分くらい)をこまめに飲むと良いでしょう。

毎食のお茶を、ルイボスティーに変えてみてください。私は、500mlのマイボトルに入れて、こまめに水分補給していますよ。

4.ルイボスティー選びの4つのポイント

ルイボスティーを買うにあたり、どんなものを選べばいいのでしょうか?たくさんメーカーがあって悩みますよね。

ルイボスティーを選ぶ際に、気をつけてほしいことがあります。

【ポイント1】「通販」か「市販」か

ルイボスティーは、ドラッグストアやスーパーでも手に入ります。ただ、安価なものは

  • 「美味しくない」ものが多く
  • 飲み続けても「効果が出にくい」

ようです。せっかく飲むのに、効果がないともったいないですよね。

通販の方が少し値段は上がりますが、より高品質なルイボスティーを購入できます。また、成分表示もサイト上で確認できます。

【ポイント2】「原産国」はどこか

ルイボスティーは「南アフリカ」でしか栽培できないお茶です。原産国はキチンと確認しましょう。

【ポイント3】「有機栽培」(オーガニック)か

「オーガニック」(有機栽培)かどうか、確認しておきましょう。輸入品ですから、農薬が心配ですよね。

  • 「エコサート」
  • 「JASマーク」

が付いているものは、ある程度安心できる目安になりますので、購入前に良く見てくださいね。

【ポイント4】できれば「スーパーグレード」

ルイボスティーにも、グレードがあります。これは、南アフリカの農業省がランク分けをしています。

なかでもオススメなのが「スーパーグレード」と呼ばれる茶葉です。上位1%のもので、品質・成分の含有量もNO.1です。その分、希少で値段も高めです。

グレードが高いのは良いことですが、

  • 「ご自身が、何を求めているか」
  • 「長く続けられる価格か」

を最優先に考えてみてくださいね。

5.私の「オススメメーカー」5選!

たくさんあるメーカーの中から5種類、実際に試した私のオススメをご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

(1)妊活・妊婦さん向け
「エルバランシア」

  • 「スーパーグレード」
  • 「妊活・妊娠中の女性」が多く愛飲
  • 「妊活に成功」した方が多い
  • 「飲み方などのサポート」が充実
  • 少し「値段はお高め」

といった特徴があり、安心して続けられます。

また、茶葉は、1つのティーバッグには2~3g入っているのが一般的ですが、こちらは5gも入っているため「より濃くルイボスティーを煮出す」ことができます。

「妊活・妊婦さん向け」のメーカーです。

・定期購入¥1,475(税込)(初回) ¥2,360(税込)(2回目~)
・1回のみ ¥2,950(税込)

(2)安く、試したい初心者向け
「ルイボスティー なごみ」

  • ダントツに「安い」
  • 「100袋」も入っている
  • 「オーガニック」
  • 茶葉量も「2g」で一般的

という特徴があります。

ほかのルイボスティーに比べ、独特の清涼感が少ないのに、味はしっかりとした初心者向けのお茶です。健康のために飲みたい方にピッタリですね。

「安く試したい初心者の方」におすすめのメーカーです。

・1回¥1,000(税込) ※定期購入なし

created by Rinker
ナチュラルショップ なごみ

(3)濃い味が苦手な方向け
「伊藤園ヘルシールイボスティー」

市販のものは、クセがあって飲みにくいものが多いのですが、さすが伊藤園さん。大変飲みやすいです。

  • クセがなく、スッキリした
    味わいで「大変飲みやすい」
  • ペットボトル販売のため、
    手に入れやすい
  • ティーバッグの茶葉量も
    「3g」で一般的
  • 「味は薄め」で、妊活など
    目的がある方向けではない

ルイボスティーの独特の「濃い味が苦手な方」にオススメです。

・ペットボトル ¥140(税込)
・ティーバッグ ¥648(税込)

(4)【香りで癒されたい方向け】
「ポンパドール ルイボスティー キャラメル」

  • 「甘く上品なキャラメルの香り」
    心地よいフレーバーティー
  • オレンジのフレーバーも販売
  • 茶葉の原産地は南アフリカですが、
    「ドイツ老舗ティーメーカー」が販売
  • 茶葉は、1つのティーバッグに
    「1.75g」と少なめ

という特徴があります。

就寝前のリラックスタイムのお供におすすめです。また、健康・妊活目的ではなく、「香りで癒やされたい方向け」です。

・1回 ¥600程度(税込)※定期購入なし

(5)【高品質をお求めの方向け】
「ノバティック ルイボスティー エクストラ」

ノバティック社は、ルイボスティーが注目される前から、日本での輸入販売を開始した歴史ある会社です。

  • 「ティーカップマーク」
    という高品質な茶葉の証が付いている
    (新鮮な茶葉を取り扱っている)
  • 1つのティーバッグに「1.2g」
    の茶葉で少なめ
  • 香りがよい
  • お湯を注いで飲むだけで濃いルイボスティーの成分を摂取できる特別製法

定期購入はなく、セット販売となっており、ティーバッグの個数で価格が変わります。

少しお高いですが「高品質をお求めの方向け」です。

・ティーバック(セット売り)¥2,180(税込)※定期購入なし

まとめ(ルイボスティーを飲む「目的」を明確にし、ご自身に合うものをお選びください)

たくさんの効果・効能が期待されるルイボスティー。「奇跡のお茶」と呼ばれるにふさわしいお茶ですね。

上記で紹介した以外にも、たくさんのメーカーがルイボスティーを販売しています。

  • 「どんな目的」
    ルイボスティーを飲みたいか?
  • 各メーカーが「どんな目的」
    販売しているか?

を考えた上で、ご自身に合うルイボスティーに出会えますよう、ぜひ、この記事を参考にしていただきたいと思います。

「アレルギー・ニキビ」のママへ
「ニキビ改善方法」を知りたい!
あなたはどれ?ニキビ種類診断
はちみつパックでニキビ悪化?

「炎症を抑えるお茶」について知りたい!

炎症を抑えるお茶の私の体験談