幼稚園で息子に友達ができた!【ママも一緒に成長した記録】

幼稚園で息子に友達ができた!

本記事で紹介する内容
1.子どもは「親に似る」
2.「近所の公園」で遊ぶようにした
3.週末は「イベント」に参加
4.子どもに「親友」ができた

私の一人息子は、年少の頃から幼稚園へ通うようになりました。私にとって、「ゆかりがない土地」での、初めての育児でした。

 

私は元々、人付き合いが苦手でした。

  • 子どもが赤ちゃんの頃、
    「児童館」をできるだけ避けて過ごしました
  • 頼りになる「両親」も遠方でした
  • 「ママ友」なんていませんでした

1.子どもは「親に似る」

親が人付き合いが苦手だと、子どもも「影響を受けてしまう」ようです。息子もお友達作りが苦手で、幼稚園でもよく1人で遊んでいました

幼稚園の先生との個人面談では、

「お友達と関わるのが苦手ですね。
 もっと、いろいろな体験をさせてください。」

と言われていました。

「いろいろな体験」と一口に言われても…。

本当に、悩みました。育児書をたくさん読んでも、「友達作りのコツ」はあまり出ていません。

2.「近所の公園」で遊ぶようにした

幼稚園だけの人間関係では、「行き詰って」しまいます。できるだけ、外に出て遊ぶようにしました。

近所に広い公園があったので、

  • 子どもが幼稚園が終わった後、必ず遊ぶようにしました
  • 3歳の頃は、お砂場に親子でシャベルを持参し、
    「川」「大きい山」を作って遊びました
  • 段々年齢が上がってくると、「鬼ごっこ」「ドロケイ」
    「サッカー」で遊ぶようになりました

 

幼稚園からの帰宅後、公園で毎日遊ぶようにしたことで、

  • 「顔見知りのお友達」が増えてきました
  • 「親子で交流すること」も増えました

もちろん、子どもを放置して、親だけで話し込まないように気をつけています。子ども達と一緒に遊んで、時間を過ごすようにしました。

3.週末は「イベント」に参加

週末は、イベントに参加するようにしました。

たとえば、

  • 「植物園」で行われている
    虫や植物を観察するイベントに参加する
  • 「宇宙科学館」に行って、プラネタリウムを見る
  • 「地域のイベント」「祭り」にできるだけ出席する

ようにしました。

  • 自転車に子どもを乗せて、どこでも行くようにしました
  • イベント会場は10キロ離れていることもありました
  • そんな時は、お弁当を作り、自転車で行って遊びました

親子で、いろいろな経験をすることを通して、

  • 私自身子どもと一緒に「成長」できました
  • なんとなく、敬遠していた「ママ友」もできました
  • 「親子」で遊ぶようになりました

4.子どもに「親友」ができた

息子が5歳になる前の頃、同じ幼稚園で一番仲のいい「親友」ができました。1つ「年下の子」でした。

親友ができたことで、息子がいろいろなお友達と遊ぶようになりました。「恐竜」「宇宙」に興味があり、図鑑を見ているうちに詳しくなって、お友達と「話が盛り上がる」ようになりました。

私は、子どもの興味をじっくり見極め、深く掘り下げてあげるようにしました。

  • 得意な分野があることで、息子にも自信がつきます
  • お友達との関わりも、うまくいくようになりました

まとめ(子育ては、子どもと向き合い、親子でいろいろな経験をすることで成長できる)

「もっと、いろいろな体験をさせてあげてください」

と個人面談で先生に言われ、本当に悩みました。

自分なりに、一生懸命、子どもと向き合い、親子でいろいろな経験をしたことで「成長した」と思います。子育てに悩みはつきものですが、「子どもの成長」は本当に励みになります。

これを見ているあなたも、これからも日々楽しく子育てしていけるよう、工夫していきましょう。
 

「ママ友との関係」で困っているママへ
ママ友との「良好な関係の例」
妊婦の苛立ち解消の方法とは?
赤ちゃん用1LDKレイアウト